ペット 家電

猫や犬のご飯(カリカリ)を自動や遠隔操作であげることができます

投稿日:

猫や犬を飼っていて仕事が残業になると、ご飯をあげる時間も遅くなって心配になってしまいませんか。愛猫や愛犬に自動でドライフードを与える「カリカリマシーン」なら、そんな心配もなくなりますよ。

カリカリマシーン

カリカリマシーン(タイマー式自動給餌器)は、ドライフードを自動で与えることができる装置です。タイマーをセットすることで、決まった時間に決まった量のドライフードをあげることができますよ。

カリカリマシーンの使い方

step
1
コンセントを挿して電源ON


カリカリマシーンは電源が必要になります。アルカリ単一乾電池3本をセットしておけば、停電時でも作動するので安心です。

step
2
タンクにドライフードを入れる


タンクには1500g~1800gのドライフードを入れることができます。1粒1.5cm以上の大きいドライフードは使えません。ネコと小型・中型犬用の給餌器です。

step
3
タイマーをセットする


最初に現在時刻をセットして、ご飯の時間とご飯の量を設定します。ご飯の時間は1日4回まで設定できますよ。ご飯を知らせる声を録音することも可能です。

カリカリマシーンの価格

価格:8790円(税込)
送料:648円(沖縄・離島は2800円)
支払い方法:クレジットカード(VISA、Master、JCB)、銀行振り込み、代引き(代引き手数料432円)

猫ちゃん自動給餌器はカリカリマシーンの公式ホームページへ。

カリカリマシーンSP

カリカリマシーンSPは、カリカリマシーンがIOTで性能強化された商品です。スマホと連動することで、愛猫・愛犬の様子を観察することも可能となっています。

カリカリマシーンSPで出来る事

タイマーでの自動給餌だけでなく、外出中にスマホから遠隔操作で愛猫・愛犬にご飯をあげることができます。急な残業などで帰宅が遅くなってもスマホで操作できるので安心ですね。

またカメラで愛猫・愛犬の様子を確認したり、会話することができますよ。カメラの映像を動画や写真で保存する機能もあります。

カリカリマシーンSPに必要なこと

専用アプリで操作するのでスマホが必要になります。(iOSのVer.7以降、Android4.0以降)

カリカリマシーン本体をインターネット接続するためにWifi環境が必要になります。(対応WiFi:IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)推奨環境1Mbps以上)

スマホとWifi環境がないと操作できないので、必ず用意してください。

カリカリマシーンSPの価格

価格:16980円(税込)
送料:648円(沖縄・離島は2800円)
支払い方法:クレジットカード(VISA、Master、JCB)、銀行振り込み、代引き(代引き手数料432円)

猫ちゃんに、みまもりカメラ付きスマホ遠隔給餌器「カリカリマシーンSP」の公式ホームページへ。

まとめ

自動で愛猫や愛犬にご飯があげられるカリカリマシーンと、スマホで操作できるカリカリマシーンSPを紹介しました。

残業や外出するときに愛猫や愛犬のことが心配になりますが、カリカリマシーンがあればご飯の心配はなくなりますね。

-ペット, 家電
-,

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.