ゲーム

FF14の次期拡張7.0は2024年に発売です

FF14(FINAL FANTASY XIV)の次期拡張7.0は、2024年に発売されるとおもいます

パッチ6.3の公開日

PLL(プロデューサーレターライブ)でパッチ6.3「天の祝祭、地の鳴動」の公開予定が、2023年1月上旬という発表がありました。

2022年の年内にはアップデートが来ないので、しばらく虚無期間が続きますね。

ファンフェスティバル2023-2024

ファンフェスティバルが2023年から2024年にかけて行われることが、発表されています。

ファンフェスティバルの最後は、日本で開催されますね。2024年の初頭に開催される予定です。

7.0は2024年発売

これまでも拡張パッケージは、ファンフェスティバルの後に発売されています。ファンフェスティバルで情報を発表し、期待を煽って信仰心を高めてから拡張を発売するという流れですね。

最終のファンフェスティバルから3か月~7か月後に、拡張パッケージが発売されていました。

パッチ間隔から考えてみたいとおもいます。パッチ間隔は4.0か月というのが公式発表です。

パッチ6.3:2023年1月上旬予定
パッチ6.4:2023年5月中旬頃?(4.0か月+GW休み1週)
パッチ6.5:2023年9月下旬頃?(4.0か月+夏休み1週)
パッチ7.0:2024年4月上旬頃?(6.0か月+正月休み1週)

順調に行けば、パッチ6.5が2023年の9月下旬頃に公開されます。もちろんパッチ間隔4.0か月の公約を遵守できればの話ですが。

問題は7.0までの最後のパッチ間隔の予想が難しいことです。今までの拡張では、5.0か月~7.9か月と少しバラツキがありました。

通常のパッチ間隔も4.0か月に延びたので、最後のパッチ間隔も6.0か月ぐらいなのかなと予想しました。

ファンフェスティバルが2024年の1月に開催されるとすると、2024年4月は3か月後になるので、妥当なところだとおもいます。

ただプロデューサー的には、2024年3月に発売したいのではないかという思惑も感じられます。決算に間に合わせるために、無理をしてでも3月に発売する可能性もありますね。

まとめ

FF14の次期拡張パッチ7.0は、2024年3月~4月に発売されると予想します。正式な発売日の情報は、ファンフェスティバルで発表されるとおもいます。

-ゲーム
-