ブループロトコル

ブループロトコルのクラスの特徴を紹介します

更新日:

ブループロトコルのクラスの特徴をみていきたいとおもいます

ブループロトコルのクラス

ブループロトコルのクラスは、イージスファイター・ツインストライカー・ブラストアーチャー・スペルキャスターの4種類があります。

クラスごとに特徴があるので、自分に向いているクラスを見つけたいですね。

クラスの数は現在4種類ですが、今後追加予定という公式発表もありました。

スポンサーリンク

イージスファイターの特徴

イージスファイターは剣と盾を装備するクラスです。光属性の攻撃ができますよ。

盾を持った防御力の高いクラスですね。盾を使ったカウンターが便利そうです。

シールドの耐久力を表すシールドゲージがありますよ。このゲージがなくなると、一時的に盾が使えなくなってしまいます。

MMORPGのようにヘイトを常に引き付けることはできませんが、一時的に注意を引くことはできるようです。

モンスターをスタンさせるなど行動を阻害することもできます。

ツインストライカーの特徴

ツインストライカーは2本の斧を装備する攻撃重視のクラスです。火属性の攻撃ができますよ。

ツインストライカーは攻撃を当てるとコンボゲージが溜まっていき、ダメージが上昇します。コンボゲージによって最大135%のダメージとなるようです(スキル込)。

ダメージを受けるとコンボゲージはリセットされてしまうので、上手く攻撃を避けながら戦うクラスですね。

また攻撃によってHPを吸収するスキルを持っています。攻撃しながら回復できるのは嬉しいです。

ブラストアーチャーの特徴

ブラストアーチャーは弓を装備して戦います。土属性の攻撃ができますよ。デバフやバフなど支援系が得意なクラスとなっています。

遠距離攻撃なので、aimでモンスターに狙いをつけて攻撃します。ロックオン機能も付いているので、安心ですね。

パーティの移動速度を上げる支援、モンスターを眠らせたり毒にしたりするデバフが特徴的ですね。

複数のモンスターと戦う時に、眠らせて戦況をコントロールすることができますね。

スペルキャスターの特徴

スペルキャスターは遠距離魔法職です。火・氷・雷の3つの属性攻撃ができます。

魔法を使うには少し溜める時間が必要みたいですね。スペルキャスターはEPゲージがあるかぎり魔法を使うことができますよ。

フォローバレットをだすと、自分の攻撃と同じ属性の攻撃を行ってくれます。

スペルキャスターは瞬間火力が高いクラスとなっていますね。

まとめ

ブループロトコルのクラスを紹介しました。それぞれ特徴のあるクラスになっていますね。

-ブループロトコル

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.