ブループロトコル

ブルプロ|ベータテスト初日の感想を紹介します

更新日:

ブループロトコルベータテストブループロトコルのクローズドベータテストが始まっています。動作を安定させる方法や、クローズドベータテスト初日の感想などを紹介します

動作を安定させる方法

ブループロトコルベータテストの初期設定のままでは、グラフィックの処理が重かったです(GeForce GTX 1050tiを使っています)。動作が不安定だったので設定を変更しました。

ゲーム開始の隣にあるオプションを選択します。オプションのグラフィックの所を調べてみると、最高品質になっていたので中画質に下げてみました。

それから全般のところで、解像度を変更できますね。こちらも一回り小さくしてみました。

そしてグラフィックの所のFPSが無制限になっていたので、これが重かったのかもしれません。上限を60fpsに固定してみました。

グラフィック設定などを変更することで動作が安定しましたよ。

スポンサーリンク

ゲームパッドを使いたい

ゲームパッドが使いたい時もオプションから設定します。オプションの全般に操作モードをどちらにするか選択する所がありました。

こちらのゲームパッド操作を選択しました。

一応ゲームパッドでプレイできますが、マウス&キーボード操作をゲームパッドに落とし込んだ感じですね。

もう少しゲームパッドに特化した操作感覚が欲しいです。

プレイした感想

ブループロトコルベータテスト画面最新のゲームだけあってグラフィックが綺麗ですね。フィールドも広く感じました。その分たくさん走る必要がありますが・・・。

キャラクターはアニメ調ですが、違和感はありませんでした。この辺りは好みの問題もあるとおもいます。

服装も変えることができます。ゲーム内でGC(グローリーコイン)を集めると、衣装と交換できるようです。交換アイテムの中には、ネコ耳やウサ耳というアイテムもありましたよ。

メインクエストを進める時に行き先がガイドされるので、分かりやすかったです。とくにゲーム序盤は迷うので助かる機能ですね。

冒険ランクは自分でランクアップしないといけないのが、気付くのに時間がかかりました。スタートボタンでコマンドメニューを開き、キャラクターを選んで、冒険ランクの所からRankUpボタンを自分で押す必要があります。

メインクエストやサブクエストをこなしつつ、フィールドでモンスターを倒したり地面を調べたりして素材を集めます。

集めた素材は武器やイマジンをクラフトするのに使います。このような感じでキャラクターを強くしていくゲームですね。

フィールドではときどきチャレンジクエストが発生します。強敵の出現ですね。倒すと専用の素材が手に入りますよ。

バトルではまだ使えるスキルが少なくて、タクティカルスキル1を連打しているだけになっています。強くなってくると、スキルの選択の幅がでてくるのかなとおもいます。

まとめ

ブループロトコルベータテストの感想を紹介しました。グラフィックがキレイなので、ブループロトコルの世界に引き込まれますね。

©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

-ブループロトコル

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.