ゼルダの伝説BotW

ゼルダの伝説BotWピリ辛山海焼きが作れない

更新日:

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドゼルダの伝説ブレスオブザワイルドプレイ日記1日目です

始まりの台地

始まりの台地がチュートリアルになっていますね。塔に登って祠を見つけて、祠の試練をクリアすると克服の証がもらえました。

克服の証を4つ集めると、時の神殿跡でハートの器かがんばりの器を増やせます。

また、始まりの台地の祠では、マグネキャッチ、リモコンバクダン、ビタロック、アイスメーカーという冒険に必要なアイテムが獲得できます。

それぞれの祠の試練で、使い方を学べるようになっていました。

スポンサーリンク

ピリ辛山海焼きが作れない

始まりの台地の南の小屋の老人が、ピリ辛山海焼きのレシピを知りたがっています。ピリ辛山海焼きを作ると、防寒着をくれるそうです。

始まりの台地の西の祠(トゥミ・ンケの祠)に行くために、防寒着が欲しいですね。

小屋の中の机の上にある本を読むと、ポカポカ草の実とケモノ肉を使うことが分かりました。ポカポカ草の実は小屋の机の上にありますね。

ケモノ肉は動物を狩ることで手に入ります。始まりの台地北側の精霊の森で、イノシシを狩りました。動物は逃げていくので、しゃがんで静かに移動して弓で攻撃します。

あと1つ必要な素材が分からなかったのですが、老人に話を聞くと始まりの塔の近くで入手できるとのことです。

ピリ辛山海焼きという名前から、最後の素材は海産物と想像できますね。始まりの塔近くの池に入って、魚に近づくとAボタンで捕まえることができました。ハイラルバスが手に入りますね。

Xボタンで早く泳ぐと、魚を捕まえやすいとおもいます。がんばりゲージを消費するので、溺れないように気をつけておきたいです。

ピリ辛山海焼きの最後の素材は、ハイラルバスでした。

ポカポカ草の実、ケモノ肉、ハイラルバスで料理をすると、ピリ辛山海焼きが作れます。

料理のやり方

小屋の近くに鍋があるので、ここで料理ができます。火がついている必要がありますね。老人を起こすと火をつけてくれました。

ポーチから素材を手に持って、火のついた鍋に近づくと、Aボタンで料理ができます。素材は5個まで持てるようです。

素材を放り込むだけで、簡単に料理が完成しました。

防寒着入手

ピリ辛山海焼きを作って、老人に話しかけて料理を見せると防寒着がもらえました。

防寒着を装備すれば、寒い場所でもHPを減らさずに行動できますね。

まとめ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのプレイ日記1日目を紹介しました。ピリ辛山海焼きが作れなくて困りましたが、何とか作ることができました。

©Nintendo

-ゼルダの伝説BotW

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2021 All Rights Reserved.