ゲーム

FF14|パッチ4.3の公開日は5月下旬!アップデート情報を紹介します

投稿日:

ファイナルファンタジーXIV(FF14)のパッチ4.3のアップデート情報を紹介します。

UNDER THE MOONLIGHT

パッチ4.3のタイトルは「UNDER THE MOONLIGHT(月下の華)」と名づけられています。華はどこから来たんでしょうね。

パッチ4.3はドマ編ですね。ドマ編がどんな物語となって完結を迎えるのかという感じですね。

その後のストーリーの序章も始まります。次のストーリー展開も気になりますね。

公開は2018年5月下旬公開予定です。開発は順調に進んでいるようで予定通りの公開となりそうです。

吉田P/Dは中旬か下旬かと悩んでいたので、5月22日でしょうか。22日はどう考えても下旬です。

スポンサーリンク

パッチ4.3アップデート情報

アップデート情報第1弾ということでさわりだけの情報でしたね。

四聖獣奇譚

ヒルディブランド外伝紅蓮編(パッチ4.3x)

新たな蛮族クエスト
ナマズオ族の蛮族クエストです。ギャザクラのクエストになります。報酬のマウントがすごいらしいです。

新たなサブクエスト
ドマ町人地

新たなインスタンスダンジョン
風水霊殿ガンエン廟
奇数パッチなので、新規のインスタンスダンジョンは1種類だけの追加となります。コスト削減ですね。

新たな討伐・討滅戦
どうやら戦うのは四聖獣ではないとのことです。パッチ当日まで秘密となります。シークレット好きの吉田P/Dの判断みたいですね。

新たなアライアンスレイドダンジョン
封じられた聖塔リドルアナ
FF12の大瀑布のところの塔ですよね。FF14なのかFF12なのか世界観とは一体。
報酬のロットはオールグリードになります。メイン職で参加して、サブ職の装備を入手できますね。

新たなディープダンジョン(4.3x)
アメノミハシラ
レベル60以上で突入可能
全100階層
30階までは4人のマッチングPT/固定PT
31階以降は固定4人PTで挑戦する高難度ダンジョン
大召喚を実装していないので吉田P/Dは嘘つきと呼ばれていますが、ディープダンジョンに召喚獣が呼び出せる新要素を追加したそうです。

禁断の地エウレカ第2弾(4.3x)
パゴス編
雪景色と立体交差のあるマップが紹介されました。嘘つきと呼ばれるのが嫌と言ってましたが、舌の根も乾かないうちに寒中で放置しているとデバフが付くという嘘を吐いていました。

超高難易度コンテンツ(4.31)
絶アルテマウェポン破壊作戦
バハムートが最初から登場しなかったように、アルテマウェポンだけではないと思われます。専用グラではない光っている武器が報酬です。既存の装備を光らせるだけなので製作コストがお安くなっています。

ジョブ関連調整
暗黒、侍、占星に調整が入る
侍の火力アップが予定。

PvPアップデート
ザ・フィーストHUDアップデート
クリスタルタワー演習場のマップ改修
申請できるフロントラインが日替わりで変更に
フロントラインがシャキらないので、日替わりで変更することになりました。

武具投影アップデート
幻影からアイテムに戻せるように変更
幻影にした装備の銘は消えてしまうのでそこだけはごめんなさい。
冒険者小隊へのミラージュドレッサー対応

楽器演奏アップデート
音源が増えるみたいです。
なんかUIがすごいみたいです。

ハウジング関連アップデート
訪問帳実装
コメントを残せる家具が実装されます。
マネキンに自分の装備を着させることができます。(マーケットと連動?)こちらは今後のパッチでの実装です。

その他
コンテンツルーレット:ノーマルレイド追加
アレキサンダーに人が来ないので対策ですね。

3人目のお得意様取引追加
一定以上の親密度になるとそのNPCの見た目の服装を変更できます。

クロスワールドチャットグループ実装
ワールドを越えてDC内でリンクシェルを作れます。1人だけの場合は一定時間で消えてしまいます。加入できるのは1人1個までです。最大64人まで加入可能です。

まとめ

ファイナルファンタジーXIV(FF14)のパッチ4.3「UNDER THE MOONLIGHT(月下の華)」のアップデート情報を紹介しました。

パッチ4.3の公開は2018年5月下旬に予定されています。

-ゲーム
-

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2020 All Rights Reserved.