Switch

モンハンライズの予約が始まりました

投稿日:

モンスターハンターシリーズの最新作「モンスターハンターライズ」がNintendoSwitchで発売されます

モンハンライズの特徴

モンハンライズの特徴は、マップがシームレスになったことですね。エリアごとの切り替わりがなくなって、大きなマップを探索します。

翔蟲(かけりむし)を使って、空中を移動したりできます。シームレスなマップの色々な場所に行くことができますね。

またモンスターとの戦闘でも翔蟲(かけりむし)を使用します。今までのモンハンと一味違った戦闘になりそうです。

翔蟲(かけりむし)を用いて高さを活かした攻撃、翔蟲(かけりむし)で移動しながらの攻撃、回避にも使えそうです。

拠点「カムラの里」

ハンターの拠点となるのは「カムラの里」です。和の雰囲気が漂う拠点ですね。

武器防具の加工屋など、ハンターに必要な施設が整っています。

新フィールド「大社跡」

新フィールド「大社跡」が紹介されていました。放棄された社のあるフィールドで、厳かな感じがしています。

シームレスなフィールドを探索するのは楽しみですね。

新モンスター

マガイマガド(怨虎竜)
アケノシルム(傘鳥)
オサイズチ(鎌鼬竜)
ヨツミワドウ(河童蛙)

新モンスターが4種類発表されています。看板モンスターとなるマガイマガドが強そうですね。

アオアシラなどシリーズモンスターも登場するようです。

モンハンライズのオトモ

オトモには、攻撃タイプのオトモガルクと援護タイプのオトモアイルーがいます。

オトモガルクに乗って移動することもできます。フィールドの移動が楽になりそうです。

1人プレイの場合オトモを2匹まで連れていけます。2種類のオトモの組み合わせは自由に選べます。

協力プレイの場合は、1人につきオトモ1匹を連れていけます。

協力プレイ

最大4人で協力プレイすることができます。オンラインの協力プレイはNintendo Switch Onlineへの加入が必要です。

NintendoSwitchの特徴を活かして、持ち寄ることでローカル通信プレイもできます。友達と持ち寄って遊ぶと楽しそうですね。

発売日と価格

発売日:2021年3月26日(金)

価格
ダウンロード版:7264円+税
パッケージ版:7990円+税

まとめ

NintendoSwitchで発売されるモンスターハンターライズの紹介でした。

シームレスなフィールド、翔蟲(かけりむし)を使った戦闘、オトモガルクに乗った移動など楽しみな要素がたくさんあって、発売が待ち遠しいです。

©CAPCOM

-Switch

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.