ゲーム

PSO2NGSのハンター・レンジャー・フォースが紹介されました

投稿日:

PSO2NGSの戦闘について、分かってきたことを紹介します

東京ゲームショウ2020の生放送で、ハンター、レンジャー、フォースの3クラスが紹介されていました。

ハンター:ソード

ハンターがソードで攻撃する様子が紹介されていましたね。通常攻撃は5段で、5段目は大ダメージとなります。

PSO2NGSではジャストアタックがなくなるそうです。

ソードはガードが可能です。ガード後に攻撃するとカウンター攻撃となり、いきなり5段目の攻撃ができます。

スポンサーリンク

レンジャー:アサルトライフル

アサルトライフルは、エネミーとの距離によってダメージが変わってきます。ダメージが大きくなる適正距離で戦うことが重要となりそうです。

武器アクションのスライドショットなどを使って、適正距離を保ちながら攻撃していきます。

肩越し視点に変更することも可能です。

フォース:ロッド

フォースはテクニックを使い分けて、複数の属性の攻撃が可能です。

炎属性のフォイエは、チャージなしで直線に炎の玉を飛ばします。チャージありの場合は、ターゲット周辺にダメージが発生します。

氷属性のバータは、チャージなしの時の攻撃で氷の結晶が発生すします。この結晶を貯めてからバータのチャージ攻撃すると、結晶の状態に応じて大ダメージとなります。

通常攻撃は遠距離から玉を飛ばしての攻撃ですね。また、ロッドのアクションで、ソードのガードのように攻撃を防げます。

エネミーの弱点

エネミーごとに弱点が設定されているので、弱点を狙って攻撃すると大ダメージを与えられます。

属性ダウン

弱点属性で攻撃すると、属性ダウンさせられます。

バータが弱点のエネミーを属性ダウンさせると、凍ったように動かなくなります。

怒り状態

一定量ダメージを与えると、怒り状態になって激しい攻撃をしてきます。

まとめ

PSO2NGSの戦闘に関して紹介しました。まだ情報が出始めたばかりですが、属性ダウンを狙えるフォースが強そうでした。

©SEGA

-ゲーム

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.