ネットビジネス

STINGER8でグーグルアドセンスの広告コードを貼り付けます

更新日:

こんにちは。
wordpressのテーマSTINGER8でグーグルアドセンスの広告コードの貼り方を紹介したいとおもいます。

広告コードの取得

まずはグーグルアドセンスにログインして、広告コードを取得しないといけません。

アドセンスのホーム画面の左上のメニューボタン(三←こんな感じのやつ)からメニューを表示します。

メニュー一覧から広告の設定を選択します。広告ユニットという項目に移動するので、「新しい広告ユニット」をクリックします。

広告ユニットの名前と、サイズを決めます。名前はどのサイトの、どこに貼る広告なのか分かりやすくつけておくのがいいですね。

サイズは貼り付ける場所に合わせた形やサイズを選択します。広告の形はレクタングルが一般的ですね。PC用ページならレクタングル(大)の336×280を、スマホ用ページの表示にはレクタングル300×250を使用するといいでしょう。

その他は初期設定のままでいいと思います。「保存してコードを取得」をクリックすれば、広告コードが表示されるのでコピーします。

スポンサーリンク

記事下に広告コードを貼り付ける

広告を貼り付ける場所は記事下が良いとおもいます。他にもサイドバーに良く見かけます。

私が使っているテーマ「STINGER8」では記事下に広告を貼り付けることができるウィジェットが用意されています。

メニューの外観からウィジェットへ進みます。ウィジェット編集画面で右側の「広告・Googleアドセンス用336px」こちらの項目をクリックして展開し、左側からカスタムHTMLウィジェットをドロップします。

そしてカスタムHTMLウィジェットの内容のところに、アドセンスで作成(レクタングル大336×280)した広告コードをペーストして保存ボタンを押します。

同様に「広告・Googleアドセンスのスマホ用300px」にもカスタムHTMLウィジェットを追加して、広告コードをペーストします。こちらはスマホ用なのでレクタングル300×250で作成した広告コードとなります。

スマホではレクタングル(大)336×280は大きすぎて適切に表示されません。したがって、スマホ用ページではレクタングル300×250を表示させます。

サイドバーに広告を貼り付ける

サイドバーに広告を表示させるには、先ほどと同様にウィジェット編集画面へと進みます。

右側のサイドバートップにカスタムHTMLウィジェットをドロップして、内容に広告コードをペーストします。作成する広告のサイズはレクタングル300×250かレスポンジブがいいですね。

スマホ用のページではサイドバーが記事の下に表示されます。サイドバーの一番上に広告を表示していると、連続で広告が表示されてしまうかもしれません。

記事下広告の下にコメント欄や関連記事などのコンテンツを設置して連続で表示されないようにします。

スポンサーリンクの表示

アドセンス広告の上に”スポンサーリンク”と表示して広告であることを明らかにしておきます。

記事下広告には外観のテーマの編集からSTINGER8のst-ad-on.phpを編集します。

こちらの<div class="adbox">の下に”スポンサーリンク”と加えてファイルを更新します。

サイドバーの広告の場合はテキストウィジェットの内容に少し付け加えます。

<div align="center">スポンサーリンク<br/>
広告コード
</div>

このように広告コードの前後に付け加えてスポンサーリンクの文字を表示させます。

まとめ

テーマSTINGER8ではウィジェットが用意されているので広告を貼り付ける作業も簡単にできますね。

-ネットビジネス

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.