ネットビジネス

グーグルアドセンスに申請して審査に合格するまでの流れです

更新日:

サイトに広告を貼り付ければ、収益をあげることができます。グーグルの広告サービス・グーグルアドセンスに申請して審査合格するまでの流れを紹介していきます。

審査方法はしばしば変更されるのでご注意ください。

サイトの準備

申請するサイトを用意します。この時注意しないといけないのが、独自ドメインで申請するようにしてください。無料ブログでも申請できますので、ドメインを独自のものに変更しておきます。

ドメインは「お名前.com」などドメイン取得代行業者で、年間1200円ぐらいで取得できます。ドメインによって値段は変わってきますが、それほど高いものでもありません。

申請する前にサイトに記事を作成しておきます。500文字以上の記事を10件ほど準備しておきたいですね。記事は一度に投稿するのではなく一日ずつ更新するのがいいとおもいます。

記事の内容はグーグルアドセンスポリシーに適していないといけません。アダルトなものや暴力的なもの、差別的な記事はダメですね。お酒、タバコ、ギャンブルも避けたほうがいい話題だとおもいます。

スポンサーリンク

申請

グーグルアドセンスのサイトで申請を行います。「お申し込みはこちら」をクリックして、グーグルアカウントでログインします。

申請するサイトのアドレス、次に個人情報を入力していきます。住所や氏名は入金に際して必要となってきます。登録した氏名と振込み口座の氏名が同じでないといけません。いい加減な情報で登録しないようにしましょう。

規約に同意したら申請は完了です。つぎに審査のための作業に移ります。

審査

アドセンスと自身のサイトをリンクする作業を行います。アドセンスにログインしてホームページに記載されているコードをコピーし、自身のサイトの<head>タグの直後にペーストします。

wordpressの場合header.phpを編集します。メニューの「外観」から「テーマの編集」を選んでheader.phpをクリックします。

編集ウインドウにheader.phpの内容が表示されるので、headタグを探します。『Ctrl+F』で検索すると見つけやすいですね。<head~>の後ろに、コピーしたコードを貼り付け「ファイルを更新」して保存します。

アドセンスのコードをコピーしたページへと戻り、チェックボックスをオンにして完了をクリックします。

これで審査が完了するまで待つことになります。審査を待っている間もサイトの記事を増やしていくようにします。私は一週間ほどでメールが来て審査に通りました。

広告

審査を通過すれば、次は広告ユニットを貼り付けます。貼り付けた直後は何も表示されないので、1日2日待ってみるといいですよ。

広告ユニットの貼り付け方に関しては、また後日記事にしたいとおもいます。

まとめ

グーグルアドセンスの申請から審査までの流れとなります。申請手続き自体は難しいものではないので、まずはサイトをしっかりと作っておきましょう。

審査を待っている間やきもきしてしまいますが、その間も記事を更新しておくといいですよ。

-ネットビジネス

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.