ゲーム

FF14|DDOS攻撃でネットワーク障害が断続的に発生しています

更新日:

ファイナルファンタジーXIVがDDOS攻撃にさらされています。
※更新(2018/11/03)
DDOS攻撃が継続しているので、障害情報を追加しました。

DDOS攻撃

10月4日に東日本で大規模なネットワーク障害が起きましたが、それ以後もファイナルファンタジーXIVはDDOS攻撃を受けているようです。

DDOS攻撃とは通信を大量に送りつけて、サーバーの機能をマヒさせる攻撃ですね。通信量が多くなりすぎるとサーバー側が対応しきれなくなってダウンしてしまいます。

発生状況
10月6日(土)1時9分~3時18分:欧州DC
10月6日(土)3時26分~3時37分:日本DC
10月8日(月)3時17分~14時54分:欧州DC
10月8日(月)22時55分~23時1分:日本DC
10月9日(火)0時~9時10分:欧州DC
10月23日(火)23時10分~10月24日(水)0時54分:日本DC
10月24日(水)17時50分~10月25日(木)5時3分:全DC
10月25日(木)23時04分~10月26日(金)1時46分:全DC
10月26日(金)8時20分~10月27日(土)4時15分:北米/欧州DC
10月26日(金)17時16分~10月27日(土)3時15分:日本DC
※追記
10月30日(火)21時13分~22時4分:全DC
11月3日(土)6時35分~8時30分:欧州DC

スポンサーリンク

吉田PDからコメント

LodeStoneに吉田PDからコメントが来ています。それだけ重大な事態ということが分かりますね。北米では大規模な回線切断がおきたみたいですよ。

防衛策を展開されているようで、コメント直後に日本で発生した1回以降は落ち着いています。再び攻撃される可能性もあるので、なかなか安心できませんね。

問題は副作用としてラグや遅延が起きるということです。ただでさえシビアな戦闘なのに、ラグが発生しては攻撃が避けられません。普通に遊べないようでは意味がないです。

PSO2でも過去に大規模な攻撃を受けました。そのときは1週間ほどサーバーを停止して防衛手段を構築されたようです。ファイナルファンタジーXIVも一時的にサーバーを停止して、根本的な防衛策を構築するべきではないでしょうか。

まとめ

ファイナルファンタジーXIVに対するDDOS攻撃が継続的に起きていることの紹介でした。見えないところで戦いが行われているようです。

-ゲーム
-

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.