ゲーム

FF14パッチ4.2「暁光の刻」の公開日は1月30日(火)19時です

更新日:

ファイナルファンタジーXIV(FF14)のパッチ4.2「暁光の刻」の情報が2018年1月19日の第41回プロデューサーレターライブで発表になりました。

パッチ4.2の配信日は2018年1月30日(火)19時(日本時間)を予定しています。24時間メンテナンスなので前日の1月29日(月)19時にサーバークローズの予定となっていますよ。

パッチノートの先行公開は1月26日(金)夜に予定されていますよ。

白虎征魂戦

白虎征魂戦では、なぜか人型になった白虎と戦闘となります。右腕が獅子舞のようになっていて異様な姿ですよ。

難易度は真と極が用意されていて、報酬は武器となっています。武器を取得しておくとシグマ編の攻略に役立ちそうですね。

スポンサーリンク

バトルバランス調整

基本は各ロール内で横並びになるように調整。侍、赤魔道士、詩人、竜騎士、忍者の5ジョブは調整が入っていません。

ナイトのDPSが下げられます。暗黒騎士と戦士のDPSが少しあがります。戦士がラースの管理がめんどくさかったので、大幅に変更されるようです。

機工士のハイパーチャージを元に戻すみたいです。

黒魔道士はファイジャの威力があがります。プロック時間が長くなります。エーテリアルステップのリキャストが10秒になります。トランスのリキャストが8秒になるみたいです。

召喚士はDPSが少しさげられるみたいです。とくに範囲火力が強かったみたいですね。

モンクは疾風のスタックが早くたまるようになります。桃園結義が自分にも効果がつき、闘気がたまりやすくなる。マントラ、踏鳴のリキャストの短縮などテコ入れされるみたいですよ。

ヒーラーは使い勝手の向上が行われている。学者の深謀遠慮の策の効果時間が切れたらヒール発動するようになる。

ロールアクションのディバージョンの効果上昇と効果時間延長されます。

属性パラメータの削除

キャラクターパラメータから属性が削除されます。
装備アイテムから属性パラメータを削除されます。
属性マテリアから属性パラメータを削除、排出停止されます。
属性パラメータが上昇する薬品の効果変更、および排出停止されます。
採掘/園芸のボーナス発動条件の一部が変更されます。

ファイナルファンタジーXIVは完全に属性がない世界になりましたよ。ファイナルファンタジーは四大元素を司るクリスタルの物語からスタートしたので、属性を大事にしてもらいたいのですがファイナルファンタジーXIVから属性が削除されてしまいましたね。

属性の相性を考えて攻撃したり、属性パラメータを上昇させる装備をそろえるという遊びは一切排除されています。ファイナルファンタジーXIVのバトルでは、開発者が想定するとおりの戦い方を必ずなぞるような戦闘が求められています。集団で決められた動きを行うのでマスゲームと言われたりしますね。

まとめ

ファイナルファンタジーXIVパッチ4.2情報のバトルに関する情報を紹介しました。公開日は1月30日(火)19時予定となっていますよ。

ファイナルファンタジーで属性が削除されるというおどろきの内容となっています。

-ゲーム
-

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.