ゲーム

FF14|ホワイトレイヴン騒動の問題点の本質に迫ります

投稿日:

ファイナルファンタジーXIVの新生祭2018の報酬ホワイトレイヴンに関してフォーラムに吉田PDのコメントが来ています

ホワイトレイヴン騒動の吉田PDのコメント

フォーラムに吉田PDのコメントが来ています。

内容は長文の言い訳がありますが、謝罪と反省の弁が述べられています。しかしながら、「レプリカ:ホワイトレイヴン」にしておくべきと言いつつ何も対応は行われません。

実質ゼロ回答と言えるのではないでしょうか。すべてのログを洗い出して「レプリカ:ホワイトレイヴン」に変更するのが、レガシープレイヤーに対する誠意だとおもいます。

「レプリカ:ホワイトレイヴン」にしておくべきと言いつつ、行動を起こさないのは実際はそのように思っていない証拠です。上辺だけを取り繕った謝罪文に見えてきます。

スポンサーリンク

ホワイトレイヴン騒動の問題点

ホワイトレイヴン騒動の奥には問題点が潜んでいます。それは吉田PDとプレイヤーの考え方に相違があり、吉田PDは自己の考えを正当化するあまりプレイヤーの気持ちを考えられないということです。

これはロットのNEED廃止問題でも明らかになっていました。

今回は一部のレガシープレイヤーに降りかかった災難でしたが、このような問題が再び起こることは容易に考えられます。

この問題を放置していてはプレイヤーの気持ちを考えない運営が続けられていくことでしょう。だからこそ、レガシープレイヤーのみなさんがフォーラムで声を大にして叫んでいたのだとおもいます。

まとめ

ファイナルファンタジーXIVのホワイトレイヴン騒動の吉田PDのコメントを紹介しました。謝罪をするなら誠実な対応も行ってほしいとおもいます。

-ゲーム
-

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.