ゲーム

オンラインRPGのおすすめのゲームを紹介します

投稿日:

おすすめの国産オンラインRPGを紹介します。これから新しくMMORPGやMORPGを始める時の参考にしてみてください。

ドラゴンクエストX

プラットフォーム:Windows、WiiU、NintendoSwitch、PS4、3DS、dゲーム、ブラウザ
月額:1000円~

ドラゴンクエストXの良い所は、MMORPGでありながら1人でも冒険を進めることができます。オンラインゲームに慣れていない人も、安心して冒険ができますよ。

プレイしてみるとやっぱりドラゴンクエストという感じがするのも良いですね。感動するストーリー展開があり、随所にドラゴンクエストらしさを感じることができます。

戦闘はコマンド戦闘ですが、範囲攻撃を避けたりとアクション要素が取り入れられています。相撲と呼ばれる物理干渉を利用したバトルは、他のゲームには見られないめずらしいものですね。

グラフィックはトゥーン調で描かれていて、個性的な5つの種族からキャラクターを作成します。

PSO2

プラットフォーム:Windows、PS4、PS Vita、NintendoSwitch
基本プレイ無料アイテム課金型

PSO2はMORPGですね。MMOとMOの違いは、フィールドが有るか無いかでしょうか?

PSO2の特徴は何と言ってもその自由なキャラクリですね。キャラクリの幅が広く、キャストと呼ばれる機械の体のキャラクターにもなれます。

戦闘はアクションなので、アクションが好きな人におすすめです。攻撃を避けたり、ガードすることもできますね。

PSO2はNPCがよくしゃべるという印象があります。ゲーム内でライブが行われることもありますね。

PSO2は基本プレイ無料なので、パッケージを購入しなくてもプレイできます。パッケージは特典アイテムを入手するためのものですね。

ファイナルファンタジーXIV

プラットフォーム:Windows、Mac、PS4
月額:1408円~

ファイナルファンタジーXIVはリアル調のグラフィックが特徴です。必要なPCスペックが高くなっています。

海外のMMORPGを参考にしているので、ファイナルファンタジーというよりも海外のゲームに近いかもしれません。

戦闘は決まったルーティーンを確実にこなしていきます。8人全員がミスをしてはいけないバトルはとても緊張感があるとおもいます。

よく体育会系の部活や軍隊のようだと例えられます。そういった緊張感を味わいたい人におすすめです。

ブループロトコル

プラットフォーム:Windows
基本プレイ無料アイテム課金型

ブループロトコルはバンダイナムコが開発しているオンラインアクションRPGです。現時点ではクローズドベータテストが終わった段階で、まだサービス開始されていません。

最新のゲームだけあって、グラフィックが綺麗です。キャラクターはアニメ調で描かれていますね。

アクションRPGで多対多の戦闘(PvE)がコンセプトです。フィールドで自然な形で共闘となるのが、オンラインゲームならではですね。

クローズドベータテストの感想ではコミュニケーション部分が弱く感じられました、この辺りを強化していってもらえると、もっと楽しくなるのかなとおもいます。

まとめ

オンラインRPGの紹介でした。のんびりプレイしたい人はドラゴンクエストX、アクションが好きな人はPSO2、綺麗なグラフィックを求めるならブループロトコルがおすすめです。

ファイナルファンタジーXIVはゲームというより修行なので、修行したい人におすすめです。

-ゲーム

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.