wordpress

PHP5.6からPHP7.1にサーバー環境をアップデートしてみました

更新日:

PHP5.6からPHP7.1にサーバー環境をアップデートしてみました。

PHP

wordpressはサーバー上で動作しているのですが、そのサーバーを動かしているのがPHPというプログラムです。

PHP自体も常に新しいものが開発されているので、バージョンをアップデートしてみました。イメージとしてパソコンやスマホのOSをアップデートする感じでしょうか。

新しい機能が使えたり、速度が速くなると言われています。互換性はありますが、バックアップを取っておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

PHPアップデート

私が使っているレンタルサーバーのエックスサーバーでのPHPアップデートの方法を紹介します。

サーバーパネルにログインします。ホームページの項目のPHPVer.切替を選択します。

PHPのバージョンを切り替えるドメインを選びます。現在のバージョンと変更後のバージョンが表示されるので、変更後のバージョンをPHP7.1.4に設定します。

PHPバージョン切替ボタンを押すと、確認画面に移動するのでもう一度PHPバージョン切替ボタンを押して確定させます。

これで簡単にPHPのバージョンをアップデートすることができました。最新のバージョンはPHP7.2.1なのですが、最新の物を使うのは少し不安なのでPHP7.1.4を選択しました。

アップデート後

PHP5.6からPHP7.1にアップデート後も問題なくホームページは表示されていました。

速度が速くなっているのかは分かりませんが、ユーザビリティにつながれば良いとおもいます。

まとめ

PHPのバージョンをアップデートしたことを紹介しました。PHP5.6のサポート期限が2018年12月31日までと、今年いっぱいまでなのでアップデートをしておきたいですね。

-wordpress

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.