ゲーム

ドラゴンクエストライバルズのベータテストが開始されました

更新日:

ドラゴンクエストの新作スマホアプリ、対戦デジタルカードゲームのドラゴンクエストライバルズのクローズドベータテストの当選メールがきてましたよ。

当選メール

ベータテストの当選メールは6月8日にきていましたね。メールにはアプリのダウンロード先やクローズドベータテストに参加するためのコードが記載されていました。

ベータテストに申し込んだOSに対応したダウンロードURLが記されていますね。対応したOSでダウンロードしないといけませんね。

テスト開始前からダウンロードはすることができるので、ダウンロードとインストールをすませておきました。

スポンサーリンク

ベータテスト期間

ベータテスト期間
2017年6月9日(金)午後~6月19日(月)午前

ベータテストは2017年6月9日(金)の午後から開始されます。13時20分ごろに開始されましたよ。

開始

利用規約に同意するとベータテストの参加コードを入力することになります。間違えないように入力します。

つぎにプレイヤーの名前を決めます。名前は8文字まででひらがな、カタカナ、英数字、記号が使えます。後から変更することは可能みたいですね。

チュートリアル

最初はチュートリアルからですね。第1戦では基本を学びます。MPを消費してカードを使います。MPは1ターン目は1しかありませんが、2ターン目はMP2、3ターン目はMP3と使えるMPが増えていきます。MPを残しておいても得することはないので、できるだけ使い切るようにします。

カードにはユニット、特技、武器の3種類があるみたいです。ユニットでモンスターを召喚して攻撃します。召喚したターンは特殊な能力がないと攻撃できないですね。

特技を使うことで直接ユニットやリーダーを攻撃することができます。武器はリーダーも攻撃することができるようになります。装備したターンから攻撃できるのがいいですね。

ユニットやリーダーの攻撃で、相手リーダーのHPを0にすれば勝利となります。

チュートリアル第2戦ではユニットの配置について学びます。前後に2体並ぶのがブロックで、上下に3体並ぶのがウォールです。

ブロックでは後ろのモンスターを攻撃することはできません。ただし特技は除くみたいです。

ウォールではリーダーへの攻撃を防ぎます。ウォールは前後にずれていても上中下に各1体ユニットがいると成立するようです。

チュートリアル第3戦ではテンションスキルについて学びます。テンションはMP1を消費して1段階ためることができます。3段階たまるとテンションスキルを使うことが可能です。

チュートリアル第4戦は実戦形式となります。対戦ではコイントスで先行後攻を決めます。先行は手札3枚、後攻は手札4枚とテンション+2の状態からスタートします。先行が有利になるので、後攻は手札とテンションが多くなっています。

最初のに配られる手札は交換することができます。MP消費の多いカードは開幕から使用できないので交換してもらうといいですね

リーダー

戦士:テリー
魔法使い:ゼシカ
武闘家:アリーナ
僧侶:ククール
商人:トルネコ
占い師:ミネア
魔剣士:ピサロ

デッキを作成するには7人のキャラクターからリーダーを選択します。リーダーによってデッキに入れられるカードが異なり、戦い方も変わってきますね。

チュートリアル終了後に各リーダーごとの基本デッキをもらうことができますよ。

カード

チュートリアルを終わらせると、スタンダードパックチケットが10枚もらえました。またベータテスト参加報酬がおくられているので、そちらと合わせてショップのカードパック購入でスタンダードパックを購入します。

マッチングバトルに勝利するとゴールドがもらえますね。またレベルがあがることで報酬としてチケットがもらえました。

ほかにもソロプレイのトレーニングをすることで、職業の特性を学びカードももらえました。

カードを増やしていって、デッキを編集してバトルに挑戦したいとおもいます。

まとめ

ドラゴンクエストライバルズのクローズドベータテストが開始されました。ドラクエのモンスターが登場するカードバトルは考えただけでワクワクしてきます。

-ゲーム
-

Copyright© ゲームブログちゅこっと陽だまる , 2020 All Rights Reserved.