wordpress

STINGER8でGoogleアナリティクスを設定してみました

更新日:

今回はアクセス解析するためにGoogleアナリティクスを導入してみたいと思います。

無料ブログはアクセス解析がついていたりしますが、wordpressでは自分で設定する必要があります。無料で導入できるGoogleアナリティクスの導入方法をお伝えしていきます。

Googleアナリティクスを導入する理由

Googleアナリティクスに限らないのですが、アクセス解析は導入した方がいいとおもいます。どのぐらいのアクセスがあって、どの記事が良く読まれているのかなどが分かるからです。

ブログを運営して上で参考となる数字を知ることは重要ではないでしょうか。早い段階で導入しておくことで、数字がしっかり残りますので私は最初に導入することにいたしました。

もちろん開設したてでアクセスはほぼないので数字に一喜一憂する必要はなく、良質なコンテンツを追加していくことが大事だとおもいます。

スポンサーリンク

アカウントの取得

Googleアカウントがあれば簡単に無料で作成できます。Googleアカウントを持っていない方は、まずそちらから作成になります。私は以前に取得していましたが、メールアドレスがあれば取得できたとおもいます。

Googleアナリティクス公式ホームページ右上のアカウントを作成をクリックします。Googleアカウントの認証画面になりますのでGmailアドレスとパスワードでログインします。

進んでいくとアカウント登録画面になります。

アカウント名
自由につけます。わかりやすいものがいいですね

ウェブサイトの名前
アクセス解析するサイトのタイトルを登録します

ウェブサイトのURL
アクセス解析するサイトのURLを登録します

業種
サイトの方向性に近いものを選択します

レポートのタイムゾーン
日本時間に設定します

各項目を設定すればトラッキングIDを取得へ進みます

トラッキングコードの設定

トラッキングIDを取得へと進むとUA-○○○○といった数字が表示されています。こちらがトラッキングIDで、このIDを入力するだけで良いプラグインやテーマもあったりします。

STINGER8では入力するフォームが用意されていないので、その下のコードをテーマに貼り付ける作業を行います。

<script>~</script>までの10行のコードをコピーします。子テーマのフォルダーに「analyticstracking.php」という名前のファイルを作成し、ファイルの中身にさきほどコピーしたコードをペーストしてUTF-8形式で保存します。

header.phpを編集したいので、親テーマのSTINGER8のフォルダーのheader.phpをダウンロードします。これを子テーマのフォルダーへとアップロードいたします。

子テーマのheader.phpを編集します。
<body <?php body_class(); ?> >というところの次に
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
この一行を挿入します。こちらで、さきほど作成したファイルの内容を呼び出します。

コードの設定が完了すれば、コードが記載されているページに戻りテストトラフィックを送信します。自身のページが表示され、しばらく待ってテストトラフィックのアクティブユーザーがひとり増えるのが確認できればきちんと設定できています。

テストトラフィックかどうかは括弧書きでテストトラフィックのユーザーを含むと表示されるので分かるとおもいます。

もしくは自分のサイトの投稿をプレビューで見ながら、アナリティクスのレポートからリアルタイムのサマリーを確認します。そしてアクティブなページにプレビューしているページのアドレスが表示されれば設定できていますね。

子テーマの編集作業

子テーマの編集作業は親テーマからphpファイルをダウンロードし、それを子テーマのフォルダーへとアップロードします。

これらの作業は慣れていないと少し難しいかもしれませんが、エックスサーバーではファイルマネージャーにログインして作業すれば簡単に行うことができました。ほかにもFTPソフトを使って作業することもできます。

header.phpがある場所は○○.com→public.html→wp-content→themes→stinger8フォルダ内にあります。

ファイルマネージャーでheader.phpをクリックすればダウンロードすることができました。

アップロード先は同様にthemes→stihger8-childフォルダ内となります。アップロードは右側のファイルをアップロードからファイルを選択し、アップロードボタンを押せばすることができます。

親テーマを直接編集

アップロードやダウンロードにまだ不慣れな場合は親テーマを直接編集することでも可能です。

wordpressのメニューの外観→テーマの編集に進み、右上のテーマからSTINGER8を選択します。そしてheader.phpをクリックして編集していきます。
<body <?php body_class(); ?> >と書かれた行を探して、このつぎに
<script>~</script>までの10行のコードをペーストしてファイルを更新をクリックします。

まとめ

設定は以上で完了です。Googleアナリティクスの導入でサイトの動向を把握できるようになりますので、早い段階から導入しておくことをオススメします。

-wordpress
-,

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.