wordpress

wordpressのテーマ変更のやり方と注意点を紹介します

更新日:

wordpressのテーマ変更をしてみました。変更の注意点などを紹介します。

テーマ変更

wordpressはテーマを変更することで簡単にブログのデザインを変えることができますね。今回テーマ「STINGER8」から「AFFINGER5」へとテーマを変更してみることにしました。

テーマの変更はそれほど難しくはありませんでした。「外観」の「テーマ」から新しいテーマをアップデートして、有効化すると新しいテーマを適用できます。

スポンサーリンク

テーマ変更の注意点

テーマを変更することでブログのデザインを変えることができますが、注意しないといけないことがありますね。今までの設定やカスタマイズした部分が引き継がれません。

ヘッダー

ヘッダー画像は引き継がれませんでした。改めて設定をしないといけませんね。「外観」→「カスタマイズ」から「ヘッダー画像」を選択します。

「AFFINGER5管理」の「ヘッダー」の下層ページにもヘッダー画像を表示するにチェックを入れると、投稿ページにもヘッダー画像を表示できるようになります。

ウィジェット

メニューやウィジェットなどはそのまま引き継がれました。元のテーマによっては引き継がれないかもしれないので気をつけてください。

「AFFINGER5」ではウィジェットのタイトルが表示されるようになります。カテゴリーやアーカイブという部分も表示されます。いままでテキストウィジェットで表示していた部分を削除しました。

「AFFINGER5管理」→「その他の設定」でウィジェットのタイトルをすべて非表示にするというチェック項目がありました。今までと同じにするなら、ここにチェックを入れると良さそうですね。

Google

アドセンスコードも貼り直しになる可能性があります。今回は同じ系統のテーマなので比較的スムーズに移行できました。

ショートコードで貼り付ける部分が中央寄せとなるように、すこしphpを編集しました。

アナリティクスのコードも貼り直しになります。「STINGER8」ではheaderにコードを貼っていましたが、「AFFINGER5」ではトラッキングIDを入力する場所がありますね。

「AFFINGER5管理」→「Google連携」でアナリティクスのトラッキングIDを入力します。トラッキングIDはアナリティクスの「管理」からプロパティの項目の「トラッキング情報」の「トラッキングID」で表示されますね。ここには「テストトラフィックを送信」ボタンがあるので、「AFFINGER5管理」で正しく入力できたか確認することができます。

SNS

「AFFINGER5管理」→「SNS」でFacebookやTwitterと連携することができます。テーマを変更したらSNS連携ができているか見直しておかないといけませんね。

まとめ

テーマ変更の注意点などを紹介しました。簡単にデザインを変更できますが、カスタマイズした部分が引き継がれないので注意が必要ですね。

新しいテーマに変えたので、いろいろと試してみたいとおもいます。

-wordpress
-

Copyright© ちゅこっと陽だまる~wordpress初心者ブログ奮闘記~ , 2019 All Rights Reserved.